三原教会災害時における信徒ホール使用(宿泊)に関して

本書類は、三原教会が管轄する地域に於いて災害等が生じた時、カトリック信徒の状況把握と共に必要な助けを与えるため、教会として災害時の拠点となるべく三原カトリック教会信徒ホールをボランティア活動グループに使用する許可を与えることについての承認書である。
 
1.カトリック三原教会信徒ホール(以下信徒ホール)を災害派遣の為の拠点として使用することの出来る者は原則としてカトリック信徒とする。
2.カトリック信徒に交じって未信者が共に利用することは責任者の許可のもと可能とする。(責任者とは主任司祭及び活動チームの責任者)
3.災害派遣の対象は先ずは信徒の家屋、土地、財産であるが、地域における貢献・協力としてカトリックチームとして地域の災害場所に派遣することができることとする。
4.使用者は使用期間及び責任者名、メンバー名を明記の上、その日、何処にどのような活動を行ったかを記録する事。
5.信徒ホール使用に関して原則すべて自分達で責任を持って使用することとする。即ち、教会の手を煩わせないことを願う。
6.信徒ホール使用に於ける設備等は必要に応じて自由に使用できるものとする。但し、整理整頓を含め原状維持を徹底して頂きたい。
7.3か所ある井戸水は自由に使用可能であり、シャワー室も利用することができる。井戸水を洗濯機に繋いで選択することができます。
8.信徒ホールに施錠はしないので、貴重品など宿泊中の盗難及び類する被害について教会は一切の責任を負わないことを伝えておきます。
9.以上、教会はあくまでも場所の提供という事に終始したく、活動期間中における一切の事柄に関して自己責任で対応願います。
10.当教会は保育園を併設しているため教会駐車場の使用は限られています。朝夕には保護者の送り迎えに支障とならないよう駐車に関しては指導させて頂きます。
 
以下の申請書に記載して、主任司祭に届け出て下さい。
 
2018年7月24日
 
三原カトリック教会
電話/FAX:0848-62-4514
e-mail:catholic.mihara@i.gmobb.jp
主任司祭 西江 和司
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする