2019平和行事のご案内

8月5日(月)

13:00~14:30 パネルディスカッション

「平和の糸をつむぐための教会の役割を振り返る」  手話通訳あり
  松浦悟郎司教(名古屋教区)、勝谷太治司教(札幌教区)、
  ウェイン・バーント司教(那覇教区)白浜満司教(司会)

15:00~16:30 分科会

①被爆証言朴(パク)南珠(ナムジュ)さん(観音町教会)  手話通訳・韓国語通訳あり
②イージス・アショアとは何か?-萩に「平和のひろば」を-
  森上雅昭さん(イージス・アショア配備計画の撤回を求める住民の会)
  シスター磯村かずよ(べリス・メルセス宣教修道女会)
③沖縄の話会沢芽美さん(シンガーソングライター、表現者)
④青年プログラム  平和を語り歌いつなぐゴロー司教と考える憲法

17:30~18:10平和の祈り

平和行進に参加されない方のためのプログラムです。

17:30~祈りの集い原爆供養塔前(平和記念公園内)

戦争犠牲者の安息と今も戦争・紛争・災害などで苦しんでいる人たちを思い起こし、原爆の犠牲となられた方々の前でともに平和を祈りましょう。

18:00~平和行進(原爆供養塔前~本通り~世界平和記念聖堂)

過去には自由に歌うことも行動することも出来ない時代がありました。二度とそのような時代にさせないという決意を新たにし、世界の平和を願いつつ、歌いながら行進をしましょう。

19:00~20:15平和祈願ミサ (手話通訳あり)

人間の命を奪い、大地をも傷つける戦争への道から遠ざかり、平和をともに築きあげる決意を、全国から集う人々とともに神におささげしましょう。世界各地の戦火がおさまること、また災害の爪痕に今も苦しむ方々のために祈りましょう。

8月6日(火)

6:15~7:15 宗教者平和の祈り

仏教・神道・キリスト教などの宗教者がともにより集い、原爆犠牲者を思い起こし平和を祈ります。

8:00~9:00 原爆・すべての戦争犠牲者のためのミサ(主の変容のミサ)

原爆や戦争で犠牲になられた方々の永遠の安息と地上の平和を祈りましょう。

9:30~11:00 講演と「一人芝居」

会沢芽美さん(シンガーソングライター、表現者)

14:00~15:30 キリスト者平和の祈り  日本バプテスト広島キリスト教会

主イエス・キリストの十字架の死と復活の愛を信じるキリスト者(プロテスタントとカトリック)がともに集い心をひとつにして平和実現のために祈ります。

18:00~原爆犠牲者のためのスピリチュアルコンサート

REQUIEM(フォーレ作曲)*エリザベト音楽大学同窓会

*8月5日~6日まで沖縄の写真展、絵本の展示をマリアホールで行っています。

8月9日(金)「ながさき平和の日」

11:00~ 長崎原爆犠牲者のためのミサ 地下聖堂
原爆や戦争で犠牲になられた方々の永遠の安息と地上の平和を祈りましょう。

8月9日(金)~11日(月)長崎平和祈願ミサと五島巡礼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする