平和行事

広島司教区2021 平和行事のご案内

2021 年6 月30 日

平和を願う皆様へ

カトリック広島司教区 司教 白浜 満
平和の使徒推進本部長 瀧井 英昭
平和行事実行委員会 実行委員長 栗栖 徹

+主の平和
 終戦76年目を迎えている今年にも、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、広島市主催の平和式典は、昨年と同様、例年の1 割程度の規模に縮小しておこなわれる
方向で調整が進められています。これらの方向性を踏まえて、今年の平和行事も、ほぼ昨年と同様に規模を縮小して、一般の参加者は教区内に限定し、人数制限をおこなって
開催することにご理解とご協力をお願いします。
 しかし7月上旬に日本へ赴任される新教皇大使レオ・ボッカルディ大司教(HisExcellency Monsignor Leo Boccardi)様が、初めて広島市主催の平和式典や、その前日におこなわれる平和祈願ミサに参加してくださる可能性もあるため、他教区の皆様を代表する意向で、枢機卿、大司教、司教様方にも、自由な参加をお願いしています。
 「平和の糸を紡ぐ~わが命つきるとも」というテーマで行われる今回のプログラムをお送りします。人数制限がありますが、ライブ配信をおこないますのでYouTube でご観覧が可能です。どうか新型コロナウイルス感染拡大の終息とともに、世界の平和のために、心を合わせてお祈りいたただければ幸いです。
 なお、ライブ配信は平和の使徒推進本部YouTube チャンネルで行います。ライブ配信されない行事は、広島教区ホームページの「平和行事」コーナーにアップロードいたします。また、過去の平和行事における被爆証言もいくつかアップロードいたします。ご活用いただけますと幸いです。

推進本部YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC3buV09CpLI_seOpDHB0MTg
平和行事YouTube
http://www.hiroshima-diocese.net/page-2029/

【注意事項】
*新型コロナウイルス感染状況によっては、変更、中止もございます。
◼ 熱中症予防のため、各自で水分補給できるよう準備お願いします。
◼ 新型コロナウイルス対策のため、参加者を広島教区内の方に限定し、各会場への入場者数を大聖堂100 人といたします。必ず本部受付で参加証を受け取ってからご入場ください。マスクの着用をお願いいたします。その他、受付の指示に従って行動してください。
【お問い合わせ】
平和の使徒推進本部 社会司牧担当
電話 082-221-6613(月・木・金 9時~17時)
FAX 082-221-6019
E-mailmail socialdesk.hiroshima@gmail.com

2021平和行事プログラム

●2021年08月05日 2021平和行事 開会あいさつと基調講演1

「アルペ神父と長束野戦病院~いつでも、どこでもよろこんで分かち合う者になる~」
教皇庁立グレゴリアン大学心理学科講師 酒井陽介神父

●2021年08月05日 2021平和行事 基調講演2

「イエスのみ心のアルぺ」
山口教会 ルイス・カンガス神父

内容の要約(日本語文)
http://catholic.hiroshima.jp/pdf/fr_luis_cangas_20210805.pdf

●2021年08月05日 2021平和行事 分科会1

「『わが命つきるとも』制作秘話とヒロシマ復興への道のり」
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 学芸員 橋本 公さん
広島司教区 深堀升治神父
祇園教会 福田末子さん

 

●2021年08月05日 2021平和行事 分科会2

被爆緒言
観音町教会 朴 南珠(パク ナムジュ)さん

 

●2021年08月05日 2021平和行事 平和祈願ミサ

●2021年08月06日 2021平和行事 原爆とすべての戦争犠牲者のためのミサ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする